よしむらのブログ


[イベント][Glove Tone] Maker Faire Tokyo 2012 ~ Solaris ブースにて怪しい手袋楽器を出展

いきなり事後報告で恐縮ですが、2012年12月1日、2日に行われた Maker Faire Tokyo 2012 に出展しました。出展者名はSolaris。共同出展者によるガラスと電気を使ったアート作品の横で、何とも怪しげな手袋の楽器 "Glove Tone" でギュインギュインと変な音を出していました。

怪しい手袋楽器 Glove Tone
怪しい手袋楽器 Glove Tone posted by (C)よしむら

テルミンみたいな楽器を作ってみよう、ということでできた楽器です。今後、当ブログにてこれの配線図やプログラムについて紹介しようと思っています。引き続きお楽しみに。

2012年12月04日 03:14更新
2012年12月04日 03:14投稿

[音楽][イベント][CD] ノチェーロ・ソイ主催レコードコンサート

タンゴクラブ「ノチェーロ・ソイ」が主催するレコードコンサートが2012年1月8日(日)13:30~ 四谷の「シンルンボ」で行われ、私はコメンテーターとして参加した。テーマは「1970年代のタンゴを聴く」で、選んだ曲目は以下の通り。

  1. Yo te bendigo - Atilio Stampone 1975年録音、JAQUE MATE (MICROFON, SEL-595)に収録
  2. Sensiblero - Sexteto Tango 1972年発表、RECITAL DEL SEXTETO TANGO (RCA, CAS3337)に収録
  3. Taconeando - Sexteto Mayor 1975年発表、A LA ORDEN (EMI|, 6812)に収録
  4. Adiós Nonino - Leopoldo Federico 1977年録音、MIN-ON 7a SERIE (MUSIC HALL, 13151)に収録
  5. Ojos negros - Nestor Marconi 1976年発表、CUARTETO – QUINTETO – SEPIMINO (TONODISC, TON-1095)に収録
  6. Volver a Buenos Aires - Raúl Lavié 1978年発表、PORQUE AMO A BUENOS AIRES (PHILIPS, 6347348)に収録
  7. Malena - Osvaldo Berlingieri 1974年録音、IDENTIFICACION… ([CD] Music Hall USA, 10015-2 / 原盤 MUSIC HALL, 14107)に収録
  8. Berretin - Enrique Francini 1970年ごろ録音、ロコへのバラード~われらのタンゴ (RCA/RVC, RPL-2027 / 原盤 RCA, AVS-4659)に収録

幸い皆さんに喜んでいただけたようで、まずは一安心。

当日は、私のコーナーの前に藤木立夫さんによる「プロローグ 3曲選~魅せられ、そして癒されて~」、私のコーナーの後に庄子清右エ門さんによる「来日楽団とその歌手たちの映像記録から」、ロベルト杉浦さんによる「今、改めて思い起こして、私のタンゴ、、、」があった。それぞれ非常に興味深い内容で、中でもロベルト杉浦さんはCD選に加えて自らアンコールも含めて6曲を歌い、喝采を浴びた。

2012年01月09日 22:35更新
2012年01月09日 22:35投稿

[音楽][CD][イベント][近況] 【2011年振り返り】 日本タンゴアカデミーのセミナーでコメンテーターをつとめる

せっかくサイトのデザインまで変更したのに、またまたずいぶん間が開いてしまった。で、この年の瀬ギリギリになってこの一年を振り返る記事を書いてみようと思う。どこまで振り返られるか…まあ、最悪年明け以降も続くということでよろしく。

なお、振り返りにはツイッターのツイートを手がかりに使おうと思う。

さて、比較的最近のこの件から。

2011年12月11(日)「タンゴの日」に、日本タンゴアカデミーによるタンゴセミナー「今年聴いたタンゴ」が行われた。コメンテーターは齋藤冨士郎、脇田冨水彦、丹羽 宏の各氏と私。皆さんそれぞれ特徴の出た選曲で非常に楽しめるセミナーだった。私がかけたのは以下の曲。

1. La Rayuela (P. Ziegler) - Pablo Ziegler Quartet / Tango meets Jazz (Kind of Blue, 10017)

2011年タンゴ界最大の事件といえばパブロ・シーグレルの来日だろう。当日の音源、映像は残念ながらリリースされていないので、比較的最近のアルバムからご紹介。アルバムタイトルは下記Amazonにある"Tango & All That Jazz"の方が正しいかもしれない。

Tango & All That Jazz(Pablo Ziegler Quartet/Stefon Harris)

2. Viejo Smocking (E. Barbieri – C. Flores) - Pablo Aslan / Tango Grill (Sound Brush, RR 955)

タンゴとジャズの融合に早くからトライしているニューヨーク在住のアルゼンチン人コントラバス奏者、パブロ・アスランのアルバム。ア・ラ・パリージャ(譜面を用いないで行うセッション。譜面の乗っていない譜面台を焼肉の焼き網に見立てて、アルゼンチンの焼肉「パリージャ」から名前をとってこう呼ぶ)を現代的に解釈することで「グリル」になった、ということか。Amazonで買えるのはレーベル、番号違いでジャケットデザインもSound Brushの盤とは違うが、内容は同じ。

Tango Grill(Pablo Aslam)

このアルバムをベースにしたスミソニアン博物館主催のコンサートが、なんと丸ごとYouTubeに上がっているので紹介しておく。

当日かけた盤はラティーナにて取扱中。

ラティーナWeb shopで検索

3. Organito de la tarde (C. Castillo – J. Castillo) - Trío Central / Falsa Alarma (EPSA, 1266-02)

ヨーロッパで活躍するタンゴ・トリオ。バンドネオンはドイツ人、ピアノとコントラバスはドイツ在住アルゼンチン人。がっしりした骨格の堂々たるタンゴ。

Falsa Alarma(Trio Central)

ラティーナWeb shopで検索

4. Canción de ausencia (R. Pansera – R. Lambertucci) - Cuarteto de Julio Coviello / Catorce (レーベル、番号なし)

オルケスタ・ティピカ・フェルナンデス・フィエロのバンドネオン奏者フリオ・コビエジョの率いる四重奏。リズムはタンゴだが精神はロック。

ラティーナWeb shopで検索

映像もご紹介。

5. Fruta amarga (H. Gutierrez – H. Manzi) - La Chicana / Revolución o Picnic (De Ferrari, CH005)

結成15周年を迎えたアチョ・エストルとドロレス・ソラによるタンゴユニット「ラ・チカーナ」の2枚組アルバム。ロック的感覚を持ちつつ、ルーツ志向でもある。真面目にふざけたような内容が彼らの真骨頂。AmazonではMP3ダウンロードで取扱中。

Revolución o Picnic (Covers)(La Chicana)

Revolución o Picnic (Composiciones de Estol)(La Chicana)

CDはラティーナで。

ラティーナWeb shopで検索

6. 花咲くオレンジの木 (V. Expósito – H. Expósito) - あがた森魚 / 誰もがエリカを愛してる (ディスクユニオン / Qpora Purple Hz, QPHZ002)

2011年最大の問題作!?本格的タンゴ・ミュージシャンをバックに繰り広げられるあがた森魚独特のA型(あがた)タンゴ。

誰もがエリカを愛してる(あがた森魚)

7. Recuerdo (O. Pugliese) - Boquitas Pintadas / Tango (レーベル、番号なし)

女性ばかりの五重奏。演奏力は高く、聴き応えあり。

ラティーナWeb shopで検索

こちらも映像をば。

最後に私のプログラムではないが、この日齋藤冨士郎さんが紹介してくださったレオポルド・フェデリコとスサーナ・リナルディのデュオで「マレーナ」の映像を。2011年5月のライブで、フェデリコ84歳、リナルディ75歳。円熟の極みです。

2011年12月30日 09:07更新
2011年12月30日 09:07投稿

[CD][音楽][イベント] タンゴの夕べ vol 2 ご報告

今回も楽しく開催することができた「タンゴの夕べ vol 2〜日本人アーティスト特集」。来ていただいた方から飛び入りでダンスもご披露いただき、なかなか充実した夜でした。

2011年7月15日 20:00〜 中目黒おまもりにて

以下曲目リストです。[]内は収録アルバムタイトル。



Read more...

2011年07月26日 06:14更新

[音楽][イベント] 7月15日 中目黒おまもりで「タンゴの夕べ Vol 2」

4月28日に行われた第1回なかなか好評だった「タンゴの夕べ」。早くも第2回の開催が決まりました。実はもう日が迫っていて、7月15日(金)の20時ごろから行う予定です。

今回のテーマはおまもりの関野チーフからのリクエストで「日本人アーティスト特集」。アルゼンチン・タンゴにとりつかれた日本人ミュージシャン達の音源を多数紹介します!(ライブ演奏ではなく、レコード、CDをかける企画ですのでご了承のほど)

  • 日時:2011年7月15日(金)20時ごろ〜終了未定(2〜3時間ぐらい?)
  • 場所:東京・中目黒 おまもり
    • 目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー アネックス棟
    • tel 03-3716-9899
    • 地図は「おまもりNEWS」のオープン時の記事に掲載されているフライヤー参照。他のグルメ系サイトに出ている地図は若干場所がずれていますのでご注意を。山手通り側ではなく目黒川沿いに入り口があります。

前回同様、ふらりと来て適当に飲み食いしながら楽しんでいただければ十分です。お時間のある方はぜひ遊びに来てください。

[Posted on 2011-07-08]

2011年07月08日 23:43更新

[音楽][イベント] 中目黒「タンゴの夕べ」ご報告

もう一ヶ月近く経過してしまったが、2011年4月28日に中目黒おまもりで行われた「タンゴの夕べ」、いろんな方に来ていただいて、楽しかった!

当日かけた曲目は以下の通り。

Read more...

2011年05月22日 22:45更新

[音楽][イベント] 4月28日(木)中目黒で「タンゴの夕べ」

最近かなり頻繁に通っている中目黒のフレンチ居酒屋「おまもり」の関野チーフから、先日「よしむらさん、タンゴのイベントやんない?」とありがたいオファーが。

というわけで、突然ですが「タンゴの夕べ」やります!

4/28(木)20時ごろから、場所はもちろん中目黒おまもりで、タンゴの音源を解説つきでかけまくる、というものです(残念ながら生演奏や踊りはありません)。タンゴとはどういう音楽か、ということから、簡単なタンゴの歴史の解説、そして多くのおすすめの音源の紹介まで、盛りだくさんでやります。今現在活躍中のアーティストも多数取り揃え、一部は映像での紹介も計画中です。

とはいえ、場所は小さな居酒屋ですので、基本的に飲んだり食べたりしながらゆるゆるとやるつもりです。もちろんいつ来てもいつ帰ってもOK。いや実際のところ、ここの料理は美味いんですよ。タンゴはおまけで料理とお酒がメインのつもりでも全然かまいません。

というわけで、連休突入前夜、少しでもお時間がありましたらぜひ遊びに来てください。

  • 日時:2011年4月28日(木)20時ごろ〜終了未定(2〜3時間ぐらい?)
  • 場所:東京・中目黒 おまもり(目黒区上目黒1-26-1 中目黒アトラスタワー アネックス棟、tel 03-3716-9899)
    • 地図は「おまもりNEWS」のオープン時の記事に掲載されているフライヤー参照。他のグルメ系サイトに出ている地図は若干場所がずれていますのでご注意を。山手通り側ではなく目黒川沿いに入り口があります。

できればリクエストなどにもお応えできるようにしたいと思っています(持って行ける音源に限りがありますが…)。聴きたい曲などありましたら個々のコメントやツイッター @yoshish などであらかじめお知らせいただければ可能な範囲で対応します。

[Posted on 2011-04-16]

(以下2011-04-21追記)

おまもりのブログ「おまもりNEWS」でも告知されてます。しかし…ペドロ・ディエゴ?誰?

それから、当日はこのイベントのための追加料金は発生しません。通常通りの飲食代だけで参加していただけます。お通しのミニキッシュが300円、あとは飲み物も食べ物も大体1品500円ぐらいなので、2000〜3000円ぐらいでお腹は十分満足です(ただしガンガン飲む方はその限りにあらず)。

2011年05月22日 22:45更新

[イベント] 札幌の「自殺防止講演会」(2010年3月13日13:30〜 札幌市民ホール)

札幌在住の方向けの情報です。

「自殺防止!札幌キャンペーン」の一環で講演会が開かれます。女優の倍賞千恵子さんの講演と、上田市長とのトークショーだそうです。

  • 日時:2010年3月13日(土)13:30〜16:00(12:30開場)
  • 場所:札幌市民ホール(札幌市中央区北1条西1丁目)
  • 定員:1500名
  • 事前申し込み先:札幌市コールセンター(年中無休 8:00-21:00)
    • 電話 011-222-4894
    • FAX 011-221-4894

告知資料はこちら(PDFです)。クマのCHUPUKAがかわいい。申込期間が3月5日までとなっていますが、直前まで大丈夫のようです。

人知れず悩んでいる方はもちろん、自殺なんて関係ないと思っている方も、家族、友人、そして将来の自分のために、きっと何か得るものがあるイベントになると思います。よろしければぜひご参加ください。

実は高校時代の同級生がこのキャンペーンのためにいろいろと奔走しております。よろしくお願いします。

[Posted on 2010-03-06]

2010年03月06日 02:18更新

[音楽][イベント] リンコン・デ・タンゴ予告(2009年7月14日18:30〜 六本木トロピカーナ)

ちょっと宣伝。日本タンゴ・アカデミーのリンコン・デ・タンゴ(タンゴ談話室)にてCD紹介を担当させていただくことになった(佐藤進さんと私の二名が担当)。

本来アカデミー会員向けの、気楽にタンゴを聴きながら語り合うという催しなのだが、会員同伴の場合に限り非会員も参加が可能である。会費は2000円(2ドリンク付)。

今のところ私のパートでは、1970年代のタンゴを選んで紹介する予定。アカデミー非会員だけど行ってみたい、という方はご連絡ください。

(2009-07-09追記)

ご連絡ください、と書いておきながら連絡先が明記されていませんでした。メールは

mail@yoshimura-s.jp (@を半角の@に置き換えてください)

です。もちろんここのコメントに書いていただいても結構です。

[Posted on 2009-07-07]

2009年07月09日 23:51更新

[CD][音楽][イベント] お知らせ:日本タンゴ・アカデミーのタンゴ・セミナーにてコメンテーターを担当

ちょっと宣伝。

日本タンゴ・アカデミーの12月のセミナーにて、コメンテーターを務めることとなった。テーマは「最近のCDから」で、私を含めて4名のコメンテーターが、最近出たタンゴのCDからいくつかを選んでご紹介する。

アカデミー会員以外でも、会費3000円をお支払いいただければ誰でも参加できるので、タンゴに興味のある方はよろしければぜひおいでいただきたい。

  • 日時:2008年12月7日(日)13:30〜
  • 場所:東医健保会館
    • 東京都新宿区南元町4番地
    • JR総武線信濃町駅下車徒歩5分
    • Google Mapsの地図はこちら

よろしくお願いします。

[Posted on 2008-11-29]

2009年06月24日 01:11更新
コメント(6) [コメントを投稿する]

Before...

_ よしむら [マサミさん、こんにちは。ありがとうございます! 会場へは5〜10分前くらいに来ていただければ大丈夫だと思います。ちな..]

_ マサミ [ごめんなさい。明日は仕事になりました(涙)]

_ よしむら [先ほど無事終了しました。私が選んだ曲についてはそのうち記事にまとめます。マサミさん、泉野さん、残念でしたがまた何かの..]


トップ 最新 更新