よしむらのブログ


[][札幌南] 心とは?体とは?~カノン(中原清一郎)

高校の先輩に当たる中原清一郎氏の長編。

末期癌で死を待つばかりの58歳の男、寒河江北斗と、記憶障害で自分の記憶が消えていくのを待つばかりの32歳の女、氷坂歌音(カノン)。男は生き延びるために、女は愛する我が子のために、それぞれの心と体を入れ替える選択をする…。

人の記憶を司る海馬を手術によって入れ替える「脳間海馬移植」が実用化された近未来を描いた小説。といっても設定は約10年後。医学の進歩以外に関して極端なSF的設定があるわけではない。我々の生きる時代から地続きの世界において、心と体の入れ替わりは人に何をもたらすのかを描いた作品である。

個人的には読み始めてすぐ、海馬を入れ替えることでそのまま人格が入れ替わるのか?というような疑問も湧いてきたのだが、ある程度納得行く形でそれにも答えている(医学的に正しい認識なのかは不明)。生きるとはどういうことか、心とは?体とは?自分とは?親子とは?など、読んでいてさまざまな想いが掻き立てられる。ユーモラスな描写もあれば緊迫感溢れる展開もあり、ところどころほろりとさせつつ読後感は爽やか。結構な分量の長編ながら一気に読み切ってしまった。

カノン(中原清一郎) 河出書房新社 | 文学・小説 > 小説 > な行(著者) | Reader™ Store - ソニーの電子書籍ストア

カノン(中原 清一郎)

2014年03月31日 00:33更新
2014年03月31日 00:33投稿

[音楽][CD][ビデオ][札幌南] ポップで切ないシンクロ系~山崎あおい / アオイロ

最近高校同窓生ネタが多いワタクシ、今回取り上げるのも札幌南高校の後輩にあたる女子大生シンガーソングライター、山崎あおい。2013年夏にはセブン&アイ・ホールディングスの夏ギフトのCMに「夏海」が使われたり、直近では日本カーリング協会の公式応援ソング「もっと」を歌ったりと、注目を集めている歌手の一人です。

そんな彼女が1月にリリースしたアルバム《アオイロ》、良いです。「Just Friend」「恋の予感」「レイコさん」といったポップな曲もいいけど、地方から上京した人ならではの心情を歌った「カランコロン」「東京」や、夢を追いつつも折れそうな心を歌った「Blue days」など、内省的な歌詞にすごくリアリティがあります。彼女と同世代の女性にとってはもちろんだと思いますが、彼女の親に近い年齢の私のようなオジサンにも(昔を思い出しつつ?)非常に共感できる部分が沢山。「シンクロ系」と呼ばれているそうで、確かに納得です。

アルバム全曲ダイジェスト:

「カランコロン」弾き語り:

アオイロ(初回限定盤)(DVD付)(山崎あおい)

2014年02月22日 23:57更新
2014年02月22日 23:57投稿

[札幌南] 同窓会

先週土曜(2007年10月27日)は札幌南高校の同窓会「六華同窓会」の総会、懇親会に参加。当日13時羽田発の飛行機で出発、翌日14時千歳発で戻るという強行スケジュールだったけど、楽しかった!

若い頃は、中年世代の同窓会といえば、きっと懐かしさと思い出でいっぱいなんだろうと思っていた。もちろん、確かに25年ぶりに会う友や恩師の姿はあまりに懐かしく、胸に迫るものもあった。でもそれ以上に、同じ根を持った我々が今この時に再び出会い、時を共有できたこと自体が、何よりかけがえのないことに感じられた。

(以上、携帯より)

[Posted on 2007-10-31]

2008年04月26日 17:41更新

[札幌南][社会][イベント] 2007六華シンポジウム、成功裏に終了

札幌南高校32期の同期によれば、以前紹介した 2007六華シンポジウム「わが中年世代の『ココロの危機』をどう乗り越えるか」当ブログ内紹介記事)は、大成功のうちに無事終了したとのこと。

個人的にも非常に興味のあるテーマだったので、実際に聞きに行けなかったのは残念。

もし聴きにいった方がこれを読んでいたら、ほんの一言でも下のコメント欄に感想など書き込んでいただければ幸いです。

2007年10月08日 12:43更新

[野球][札幌南] 楽天が寺田選手を1位指名

北海道新聞:「本当?」校内大騒ぎ 楽天1巡目の札南・寺田 「目標は田中投手」より

 道内の高校球児が相次いで夢の扉を開き、北海道日本ハムファイターズは高校球界屈指の強打者中田翔選手(18)=大阪桐蔭=の交渉権を獲得した。三日、東京で行われたプロ野球の高校生ドラフト。東北楽天に指名された札幌南の寺田龍平投手(18)はまさかの一巡目指名を「驚きました。大変光栄です」と素直に喜んだ。旭川からも二人の選手が指名され、一人は中田選手と日本ハムでの活躍を誓う。

プロも注目している、という噂は聞いていたので、もしかして下位で引っかかるかもとは思っていたが、まさか1位指名されるとは。

がんばってほしい!!

2007年10月06日 00:48更新

トップ 最新 更新