よしむらのブログ


[音楽][ライブ] 歌姫降臨〜マリーザ・モンチ (2007/5/29 渋谷・オーチャードホール)

CDは『トリバリスタス』しか持ってないけど、急に思い立って行って来た。とろけそう。

詳しくは後で。

(5/29 帰宅時に携帯より)


というわけで、至福のコンサートだったのだ。『トリバリスタス』(2002年リリースの、カルリーニョス・ブラウン、アルナルド・アントゥニウスとのコラボレーションアルバム)しか持っていなくて、知っている曲がほとんどない状態でも、やはり行って良かった、と思えるコンサートだった。

マリーザの柔らかく美しい歌声、極上のメロディー、アコースティックな響きを重視し、厚みとグルーヴ感のあるバンドの演奏、と、どれを取っても素晴らしかった。もちろんマリーザの神々しく美しい姿も目に焼き付いている。また、10人編成のバンドにはチェロ、ファゴット、トランペット/フリューゲルホーン、ヴァイオリンというちょっと変わった組み合わせの楽器が入っており、効果的に響いていたのも印象に残った。

中盤までは包み込むような曲調の曲が多く、中でも「カルナリズモ」(数少ない私の知っていた曲の一つ)の美しかったこと。このあたりの感覚がまさに「とろけそう」。

終盤にはノリの良い曲が続き、客席は全員総立ち。 今度またいつか機会があったら、今度は絶対 CD を聴き込んで、一緒に歌えるようになっておきたいと思わされたコンサートだった。

ちなみに、終演後は渋谷のタワーレコードに寄って、同時にリリースされた2枚の最新アルバム『私のまわりの宇宙』『私の中の無限』をしっかり買って帰ったのであった。

トリバリスタス (CCCD)(マリーザ・モンチ)

私のまわりの宇宙(CCCD)(マリーザ・モンチ)

私の中の無限(CCCD)(マリーザ・モンチ)

マリーザ・モンチについては東芝 EMI のアーティスト・ページも参照されたし。

[Posted on 2007-06-03]

2009年05月17日 02:23更新

トップ «最終日も見ごたえあり 最新 失策!» 編集